読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして僕らは、また当てのない旅をするんだ

自分を満たすためだけに、つらつら書いていくだけの、ただそれだけの誰にも何の価値も与えられないブログです。        しばらくはポケモンGOを取り上げようかなー

Goose houseという全然豆っぽくない人たち

みなさま

ご存知だろうか?

Goose house」というアーティストを

 

www.youtube.com

 

一言でいうと、リア充の押し売りグループ」

インスタよりもリア充が伝わってくる。

とてもタチが悪い。

 

その上、生配信ではユーザーを励ましたり、笑いを取ったりと

これまた、とてもタチが悪い。

 

カバーソングをメインで歌っていて、ライブは常に満員

とてもタチが悪い。

 

リア充に対し、拷問のようなリア充の押し売りは

かれこれ2年以上見続けている僕には耐えられない。

そう。2年以上見ている

Youtubeは勿論、月に一度のUstreamも欠かしていない。

 

そうだ

 

好きだ。

 

ものすごく大好きだ。

 

 

当初、僕に取ってGoose houseはハンバーガーのピクルスくらいの存在だった。

しかし、今となってはハンバーガーのハンバーグくらい大事だ。

ハンバーグが無いと貧相なサンドイッチにしかならない。

そんな存在だ。

フィレオフィッシュだとフィッシュです)

 

 

メンバーは入れ替わりもあり、現在7名。

はい、勝手に紹介します。

 

工藤秀平

twitter.com

グループのリーダー(仮)みたいです。

生配信の時に司会役が多い気がします。

常に笑いを取ろうという姿勢がとても他人とは思えません。

ギターだけではなく、ボイスパーカッションもこなします。

みなさん、ボイパですよ?

ドンッッツーッチープシューってやつですよ?

結論「いい人」です。

 

竹澤汀

twitter.com

つい、「みぎちゃん」と呼んでしまいそうです。

声が綺麗です。透き通ってます。

「富士山の水」という綺麗な水が売られていたら、彼女の声を凝縮していること間違いなしです。

みなさま、彼女のことは「ふじちゃん」と呼んでください

 

ワタナベシュウヘイ

twitter.com

いい声を奏でる、ふくよかな愛されキャラ「ワッシュウ」

世界中の人が彼の性格なら、この世から争いと食べ物は無くなるんだろうと、そう思うわけです。

力強い歌声には鳥肌が立ちます。

あと、名前が全部カタカナなんですね。

「ワッショイ」

 

④マナミ

twitter.com

またカタカナだ・・

ちっこいです。ちょこちょこ動きます。

前世は昆虫の類だと思います。

年長です。最年長です。

でも一番若く見えます。

ミニモニ。です。

手をビンビン伸ばして、ぴょんぴょん跳ねます。

工藤秀平ワタナベシュウヘイ(以下、シュウヘイの二乗)と3人で演奏するアニソンシリーズが大好きです。

www.youtube.com

 

⑤沙夜香

twitter.com

新宿No.1ホストのようなかっこいい名前

自分にお姉さんがいたら、彼女が良いです。

「お姉ちゃん」じゃなく、「お姉さん」なのでお間違えなく。

なぜ「お姉ちゃん」じゃなく、「お姉さん」かって?

ピアノが上手くて、髪が長いからだよ?

 

齊藤ジョニー

twitter.com

すっごく器用です。いっぱい楽器ができます。

ピッチャーだったら変化球をいっぱい投げるんだと思います。

ギター、バイオリン、バンジョーマンドリンフィドル・・・

「人の名前?」

「いいえ、楽器です。」

痩せすぎなので、ワッシュウの肉をちぎってはりたいです。

 

竹渕慶

twitter.com

( 好き。婚姻届にハンコ押してくれるなら、貯金全部あげちゃう。好き。)

歌がうまいです。

楽器は・・・・・。

最近ピアノ弾いたりしてます。

歌がうまいです。

 

 

以上、大人気のシンガーソングライターグループ

ハンバーグ

のご紹介でしたー

ポケモンGO!!明日!?!?!?

techcrunch.com

 

明日なんですか?

英語苦手なんでタイトルしか読んでないわけですが、

明日なんですか?

 

ドキドキ。。。

 

もうドキドキしすぎて書けないので、これにてmm

バンッ!!開始の合図

は鳴ってはおりませんが、ブログが始まりました。

 

一時の感情に任せたスタートなので、

すぐに書くこともなくなり、

後悔するのだと思います。 

 

 

僕はといえば、「松坂世代」や「田中・斎藤世代」という野球のレジェンドに次ぐ世代。

そう、「ゆとり世代」ど真ん中で、春はほのぼの、夏はダラダラ、秋はしみじみ、冬はブルブルしながら毎日を過ごしています。

  

 世間では、『ポケモンGO』が人気ですね!

日本に上陸していないにも関わらず、すんごいです。

スターウォーズの公開を控えているような

 

アメリカでは、

ポケモンを探していたら水死体を発見した                                →そこには何のポケモンがいたのか・・タッツータッツーなのか!?!?

・アメリカ人が「メートル法」を理解し始めた                               →100m走はどう表現していたのか・・早い人だと10秒くらい走ったところなのか!?!?

・テレビ放送中にポケモンに夢中のキャスター乱入                             →それはもう・・・中毒ではないのか・・

という出来事があったそうです。

 

 

この週末に新宿に行ってきました。

ものすごく混んでいて、歩くのもやっとだったのですが、                          ここにいる人がポケモンGOを始めたらと考えると・・・・              

僕もプレイして歩行速度を合わせるしかないなと

そう思うわけですよ。。

 

マサラタウンにさよならしてから、どれだけの時間たっただろう」

おそらく12年くらいは経っている。

時間は経過していても、下の記事で配信日を日々チェックしている自分がいる。

 

さて、次は何を取り上げようか・・

 

gamewith.jp